最新情報

Ptengineの最新アップデート情報をお届けします。

新機能
7月 22, 2021

PayPal決済のリリース

皆様、こんにちは!Ptmindサポートチームのバオです。Ptengineにアップデートがありましたので、ご共有します。

今回のリリース内容はPtengine New Pricingオンライン契約におけるPayPal決済の追加となります。以前はクレジットカード決済のみでご利用頂いていたと思いますが、PayPal決済のリリースでオンライン決済がもっと便利になります!早速以下にて詳しくご紹介します。

オンライン契約でPayPal決済もご利用可能に

Ptengine New Pricingオンラインプランをご購入頂く際に、PayPal決済をご利用したい方々やPayPalアカウントをお持ちの方々、大変お待たせしました。お支払い方法でPayPal決済を追加しましたので、ぜひご利用頂ければと思います。

オンライン契約する際に、お支払い方法でPayPalを選択した上、お持ちのPayPalログインIDとパスワードを入力して決済手続きを行ってください。詳しく決済方法はこちらまでご参考ください。

今回のリリース機能が以上となります。何かご不明や質問などありましたら、いつでも弊社スタッフまでもしくはチャットボックスよりお気軽にお問い合わせくださいね。

続きを読む
emoji negative reaction for 'PayPal決済のリリース' emoji neutral reaction for 'PayPal決済のリリース' emoji positive reaction for 'PayPal決済のリリース'
フィードバックありがとうございます。
experience
7月 19, 2021

体験に画面操作モードの追加

皆様、こんにちは!Ptmindサポートチームのバオです。Ptengineにアップデートがありましたので、ご共有します。

今回のリリース内容はPtengine Experience体験に画面操作モードの追加となります。サイト上隠れた要素をエディター内で編集できず困っていませんか?今回追加した画面操作モードへ切り替えることで、簡単にサイト上のインタラクティブができて、隠れた要素を表示させ編集することが可能になります。

画面操作モードで隠れ要素も編集可能に!

画面操作モードとは、ウェブサイト上隠れた要素を変更できるようにする機能です。ボタンワンクリックで体験のインライン編集が更に自由度高くなります。 こちらのモードをONにすると、エディターの背景画面が画面操作できるようになります。表示されていない要素を開き、その後編集モードに切り替えることで隠れた要素を変更することが可能です。ぜひ試してみませんか?

今回のリリース機能が以上となります。何かご不明や質問などありましたら、いつでも弊社スタッフまでもしくはチャットボックスよりお気軽にお問い合わせくださいね。

続きを読む
emoji negative reaction for '体験に画面操作モードの追加' emoji neutral reaction for '体験に画面操作モードの追加' emoji positive reaction for '体験に画面操作モードの追加'
フィードバックありがとうございます。
insight
7月 14, 2021

ヒートマップ表示不具合の対策

皆様、こんにちは!Ptmindサポートチームのバオです。Ptengine Insightにアップデートがありましたので、ご共有します。

今回のリリース内容はヒートマップ機能の改善となります。早速下記にて詳しくご紹介します。

ヒートマップ表示の不具合を素早く解決!

ヒートマップによくある質問やよくあるヒートマップ表示の不具合を、素早く解決できるように、管理画面内ヒートマップのツールバーでクイック検索できるように改善しました。

「ヒートマップ表示の不具合」の疑問符にマウスを合わせると、ポップアップでヒートマップ表示の不具体に関する対策などがリストアップされています。ヒートマップ表示に不具合がある場合、ポップアップの内容に従ってクイックに問題を特定し、そして解決方法に従って解消してみましょう。

Note:無料プランをご利用の場合、ヒートマップは1つのみ設定できるため、3と4の内容が表示されます。

今回のリリース機能が以上となります。何かご不明や質問などありましたら、いつでも弊社スタッフまでもしくはチャットボックスよりお気軽にお問い合わせくださいね。

続きを読む
emoji negative reaction for 'ヒートマップ表示不具合の対策' emoji neutral reaction for 'ヒートマップ表示不具合の対策' emoji positive reaction for 'ヒートマップ表示不具合の対策'
フィードバックありがとうございます。
experience
7月 07, 2021

CVRを高める体験の作成方法

Ptengine Experienceの体験機能をご利用することで、誰にとっても魅力的なサイト体験を届け、更にユーザーに合った最適なパーソナライズされたコンテンツを提供し、CVRを高めることが実現できます。

早速パーソナライズされた体験の作成方法を動画で簡単にご紹介します。

新規体験作成する際に、編集ページの「3分で解説」かもしくはこちら動画を確認できます。

早速体験機能を利用してみませんか?

続きを読む
emoji negative reaction for 'CVRを高める体験の作成方法' emoji neutral reaction for 'CVRを高める体験の作成方法' emoji positive reaction for 'CVRを高める体験の作成方法'
フィードバックありがとうございます。
experience
6月 30, 2021

カウントダウン機能

皆様、こんにちは!Ptengineサポートチームのバオです。

お久しぶりのExperience製品アップデートとなりますね、今回は体験に新規追加されたカウントダウン機能のリリースとなります。

以前から、特にECサイトやLPのキャンペーンページで利用したいと要望が多数あり、今回実現させていただきました。日頃からご意見をくださるユーザーに心より感謝しております。いつも、ありがとうございます。

早速ですが、以下に詳しくご紹介できればと思います。

CVRが倍以上、改善されることもある「カウントダウン機能」とは

ウェブサイト上でキャンペーンやイベントの終了時間を知らせる方法は、販売促進で効果ある手法として目にする機会が多いと思います。しかし、そこで技術的のリソースがないとなかなか実現できない現状を改善するため、Experienceの体験機能の1つとして追加しました。

  • イメージ:

表現力高くポップアップも固定バーも追加可能!

カウントダウンといえばポップアップ形式が一番よく見られると思いますが、Experienceでは表現力が更に高くなり、ポップアップに留まらず固定バーでも追加することが可能です。実際のニーズに応じてポップアップや固定バーで設定しましょう。

ビジュアル編集を使い誰もが簡単に設定できる!

Ptengineの基本タグさえ設置されていれば、Exeprienceのエディターで実際のページを背景にしイメージしながら直感的に編集、そして設定ができます。自由度高くサイズの調整や色などスタイルの設定ができ、更に「カウントタイプ」「時間設定」「表示形式」「カウントダウン終了後の挙動」と詳細に設定できます。詳しく知りたい場合はこちらの設定方法ご参考ください。

今回のリリース機能が以上となります。何かご不明や質問などありましたら、いつでも弊社スタッフまでもしくはチャットボックスよりお気軽にお問い合わせくださいね。

続きを読む
emoji negative reaction for 'カウントダウン機能' emoji neutral reaction for 'カウントダウン機能' emoji positive reaction for 'カウントダウン機能'
フィードバックありがとうございます。
insight
6月 28, 2021

イベントCSV抽出機能のアップデート

皆様、お久しぶりです!Ptmindサポートチームのバオです。Ptengine Insightにアップデートがありましたので、ご共有します。

今回のリリース内容は主にイベントCSVレポート抽出機能のアップデートとなります。早速下記にて詳しくご紹介します。

時間帯別・日別でイベントデータを抽出可能に

元々イベントの管理画面でデータをCSVレポート抽出すると、該当期間内に発生したイベントデータの合計数値が抽出されるようになっていましたが、今回CSVレポート抽出機能のアップデートにより、合計数値の上更に時間別・日別でイベントデータを抽出できるようになりました。イベント数が多くて一々時間帯別や日別で詳細データを確認できないお客様には大変役に立てるアップデートかと思いますので、ぜひご活用ください。

Note:特定のイベントを指定し、その上カテゴリーや更にセカンダリディメンションを追加した場合には、本文章で紹介した時間帯別・日別でのCSVレポート抽出方法は適用されないため、予めご了承ください。
  • 1.選択した期間が1日の場合、時間帯別でそれぞれイベントのデータを確認できます。

CSVダウンロードの期間が1日の場合は、合計値のほかイベントデータを24時間区切りで、それぞれ時間帯に発生したイベントデータを確認できるようになります。イメージとしては以下の通りです。

  • 2.選択した期間が1日以上の場合、日別でそれぞれイベントのデータを確認できます。

 CSVダウンロードの期間が1日以上の場合は、合計値のほかイベントデータを日別に分けて、それぞれの日に発生したイベントデータを確認できるようになります。イメージとしては以下の通りです。

今回のリリース機能が以上となります。何かご不明や質問などありましたら、いつでも弊社スタッフまでもしくはチャットボックスよりお気軽にお問い合わせくださいね。

続きを読む
emoji negative reaction for 'イベントCSV抽出機能のアップデート' emoji neutral reaction for 'イベントCSV抽出機能のアップデート' emoji positive reaction for 'イベントCSV抽出機能のアップデート'
フィードバックありがとうございます。